3rdアルバム

3作目のアルバム。

それまでの作品とは違う感じの作品が作りたくて、結構色々と試行錯誤してできた作品。

色んなタイプの曲が入ってて、自分の作家としての懐の深さが現れてるんじゃないかと思う。

あと、本作をもって自分で演奏することはやめて、DTMのソフトでの演奏に切り替えた。

良い時代になったよねほんと。

タイトルとURLをコピーしました