映画ビリギャルが超絶良かった件

レビュー

 

有村架純かわいい。

こんな子が生徒だったら先生も頑張っちゃいますね。

ビリギャルを観たのですが、予想以上に良い映画でした。

僕も夢に向かって打ち込んだ経験があるので凄く共感できたのですが、頑張り続けることの難しさや、壁にぶつかった時の苦悩、自分を支えてくれる大切な人への感情など、夢に向かっている時に出てくる人間の泥臭い感情が沢山描写されてて、凄く感情移入してしまいました。

主人公はもがいてましたが、有村架純がかわいかったので良い具合に中和されて見苦しいことはなかったです。

主人公の家族も壊れそうになった時があったのですが、ああいうのを見てたら子育てって本当に難しくて大変なんだろうなと今から少し怖いですね。子供ができるかどうかの心配をしろお前はって話ですが。

僕も男の子が生まれたらプロ野球選手にさせたいなと思っており、作中のプロ野球選手を目指す親子を見て、子供との向き合い方を考えさせられました。子供と日頃からコミュニケーションを取ることがとても大切だなと思いました。

もし女の子が生まれて有村架純のようなかわいい子だった場合は、どうか悪い男だけには引っかからないでほしいと思います。

そうそう、受験について僕は良いイメージを持ってなかったのですが、この映画を見て受験には良い側面があるんだなと気付きました。

一つの目標に向かって頑張る経験をすることは良いことだと思っており、受験を通じて成功体験を積み重ねたり壁に跳ね返されたりする経験を若いうちからできるって、自分の人生の大きな財産になるじゃんと思いました。これってまさしく青春じゃんと思いました。青春 = 部活のイメージだったのですが、青春は部活だけではないと思いました。

とりあえず、有村架純ちゃんの努力が報われて本当に良かったなと思います。

お疲れ様。

まとめ

有村架純かわいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました