白鵬の物言いがこんなにバッシングされている意味が分からない

時事
スポンサーリンク

 

白鵬と嘉風の一戦を観ました。

素人目に見て、あれは立ち合い成立していたんじゃないのかなと思ったんですが、白鵬は土俵の下で全く納得していない表情だったので、やっぱり不成立な部分があったんですかね。うーん、映像見る限り全く分からん……。

それから一夜明けるとニュースには白鵬の立ち振る舞いを批判する記事が多く見られ、コメントにもそれと同調する意見がたくさん見られました。

「力士の模範となる横綱として不適格だ」とか、「出場停止だ」とか、「横綱剥奪だ」とかetc…。

僕はこれらの意見には反対の立場です。

別に不正をしたわけでもなく、勝負の中で納得いかなかったことを主張しようとしただけじゃないですか。

おかしいと思うことも主張できないんですかね。

相撲界が大変な時に一人で大きなものを背負って相撲界を支えてくれた白鵬に対して、それこそ失礼だと思います。

横綱として品格がないとか言いますが、いやいや十分立派な横綱でしょ。

外国人力士として頂点を走り続けてきた白鵬の苦悩や責任を考えると、本当に立派にやっているなと思います。本当にすごいと思います。

そしてあれだけ納得がいかない態度を取るということは、それだけ勝つ気持ちが強いことの裏返しでもあると思います。

横綱の素質として大切なんじゃないでしょうかね。

だいたい一人の人間がどこまで完璧にならないといけないんですか。

記録を次々と塗り替えるくらい圧倒的に強くて、陰で苦悩や葛藤と戦いながら、妻やファンを思いやる優しい心を持ち、相撲界が再び輝きを取り戻すまでずっと一人横綱として支えてくれた白鵬はもう本当に立派だと思います。

それで勝負のことで自分の主張をしようとしただけで「横綱として失格だ」とか「見苦しい」とか非難されるなんて、マジでやってられないですよ。

少しは白鵬の気持ちを考えてあげたらどうですかね。

スポンサーリンク

まとめ

白鵬こそが最高の横綱

コメント

タイトルとURLをコピーしました