歌手希望だったけど喉を酷使して気が付いたら裏声が出なくなった

音楽
スポンサーリンク

 

僕は裏声が出ません。

一応ミックスボイスの出し方での裏声は出るのですが、一般的なか弱い感じの裏声は出ません。

なぜ裏声が出なくなったかと言うと、喉を酷使したからです。

一時期カラオケで調子に乗ってキーの高い曲ばかりを無理に歌い続けたり、歌の練習で大きな声を出し続けたり、通学中にバイクでキーの高い曲を歌い続けていたら、喉がちょっと壊れてしまいました。

最初はなんか変だなくらいに思っていたのですが、病院に行くのも面倒で、結局病院に行ったのは1年後くらいでした。

病院に行くのも遅すぎたので、結局この声は治っていません。

早期治療大事!

あと、その頃は発声なんてめちゃくちゃだったので、余計に喉に負担をかけていたと思います。

きちんとした発声を身に付けると、喉も疲れにくくなります。

幸い僕は支障が出たのが裏声だけだったんで良かったです。

音域がガクッと下がったとか、終始声がかすれているとかじゃないんで、まぁヨシとしてます。。。

咽頭ガンとかにならないかが少し不安ですが。

スポンサーリンク

まとめ

あれ?おかしいなと思ったら早期発見&早期治療を目指す。

また、あれ?おかしいなと思うようなことがないように正しい発声を身に付け、日頃から喉のケアをして異常が起こらないように予防する。

コメント