オリジナルアニメを作ってみたがモチベーションが保てそうにない予感

感じたこと
スポンサーリンク

 

久しぶりに作品を作りました。↓

自作アニメ【蝶と花】

作品が完成すると達成感、充実感があります。

しかし、プラス孤独感もあります。

なぜなら誰も見向きもしないから。

褒められることもなく、一人でずっと作り続けてきました。

今、正直モチベーションは高くありません。

それでも作るのはなぜか。

富と名声が欲しいから。

僕の作品が世間的に広く認知され、世の中に影響を与えたいです。

お金もたくさん稼ぎたいです。今トータルとしては結構な赤字で、いつになったらお金を稼げるようになるか全く見通しがつかないです。

寂しい。

周りの人たちはクリスマス気分で恋人同士幸せそう。

一方の僕は一人部屋で売れない歌や絵を作るだけ。

でもね、これが世の中。

神様が見てくれているなんてことは全くなくて、自分の人生がどうなるかは自分次第。

運良く助っ人が助けに来てくれるというアニメの定番シーンなんて現実では無い。全部自分次第。

この世界は残酷な側面があるけど、これは仕方ないですねホントに。そういうものなんですね。

分かっている、分かっているけど、やっぱり寂しいな。

とりあえずモチベーションをまた高めて次の作品を作ろう。

またじゃない。色々やってみないとね。

まとめ

一番の敵はモチベーション。

うーん、、、考え方を変えないといけないでしょうかね。

なんかもう、色々難しいですね。

「シンプルイズベスト」とか言うわけのわからないアドバイスは受け付けないので悪しからず

やべぇ、また自暴自棄になってきたか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました