剣道 vs 薙刀の試合で薙刀の強さに絶句した

感じたこと
スポンサーリンク

 

僕は中学、高校の時は剣道部に所属していて、一応2段を持ってます。レギュラーになったことないですが。

そしてニュース記事を見てたら、「異種武道大会」なるものが目にとまったので見てみると、なんと剣道と薙刀が勝負しているじゃないですか。

なんじゃこりゃと思ってYouTubeでも剣道と薙刀の試合を調べて見てみたのですが、薙刀強いっすねw

まず、剣道にない「脛(スネ)」という決まり手があります。足に薙刀をバチコーンやるやつです。

これがエグい。長いリーチから、薙刀の選手が動いたと思ったら足にバチーンと来られて一本。

こんなの防ぎようがない。そして足に来ると思ったら頭にバチコーン。遠くの距離からバチコーン。

いやー、薙刀強い。

でも剣道も見てて勝算はありそうでした。

やっぱり剣士の強みはスピードです。

接近戦になったらやっぱり剣道の方に分がありますね。つばぜり合いからの別れ際に色んな技を繰り出せそうです。

まぁ、外野からエラそうな批評しながら実際僕が試合に出たら2秒で完敗するでしょうけどね。

あんなの勝てるわけがない ←

まとめ

見た感じ剣道より薙刀の方が強かった。

脛とかマジ無理ゲー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました