Apple本社から国際電話がかかってきた

その他
スポンサーリンク

 

さっき電話がかかってきて、iPhoneを見ると画面に

アメリカ合衆国 カリフォルニア

って書いてあった。

来たな!と思ってすぐ電話に出た。

実はiPhoneアプリを作ってアップルの審査を受けている最中で、作ったアプリのことで電話があると言われていた。

まさかアップルの人と話すことになるなんて全く思ってなかったからビックリ。↓こんな感じで電話しようぜって言われてた。一部抜粋

 

Your call with an Apple Representative is confirmed.

An Apple Representative will call you on the number provided within the next three business days from today to discuss your app.

(ごーごーほんやく)

Appleの代理人との電話が確認されます。

アップルの代理人が、今日から3営業日以内に提供された番号に電話して、あなたのアプリについて議論します。

 

最初英語で話されたりするのかなと思ってたけど、普通に日本人が日本語で話してくれた。

で、ここをこうすれば審査に通るよっていうことを説明してくれた。

なかなか細かく話されてちょっとついていけん部分もあったけど、会話自体は10分、15分くらいで終わった。

話した感じだと結構丁寧で、親切に教えてくれた感じ。しかもめっちゃ仕事できそう。

アップルって超優秀な人ばっかりが揃ってるんだろうねきっと。住んでる世界が違うなと思った。

まぁでもいい勉強になった。

こういうところに注意してアプリを作ればいいということが分かったし、アップルの人と話すなんてあんまり機会もないだろうしね。

でも、アプリは修正しません。

どないやねん。

まぁ、ちょっともう面倒かな。元々は勉強に主眼を置いて作ったアプリやったし、今別の勉強してるからもうアプリを修正しようという気分じゃない。

ということでアップルさんありがとうございました。

スポンサーリンク

まとめ

あぽーぺーん

コメント

タイトルとURLをコピーしました