歯の神経を抜く時に麻酔が効かなくて神経をドリルで直接ガガガガとやられて死にそうになった話

その他
スポンサーリンク

 

今日歯医者に行ってきた。

おとといくらいから物を噛む時に右上の歯が痛んでたけど、今日はなぜか全然痛くなかった。

けど、まぁとりあえず行ってきた。

歯を診てもらったけど、そこに案の定虫歯はなかったっぽい。

どうやらストレスとかで日中、もしくは就寝中に歯を食いしばってて、そのせいで痛みが出たりしてたっぽかった。

でもその代わり別のところに虫歯が見つかった。

前歯に。2箇所。

てか久しぶりに歯医者行ってちゃんと診てもらったから、もっとゴッソリ虫歯あるかなと思ったけど、少ししかなくてよかった。

毎日丁寧に磨いてるからね。歯のメンテナンスは結構しっかりやってる。

もう虫歯になって、神経抜いたりしたくないからね。

本当にね、歯に関してはものすごいトラウマがある。

昔ガムを噛んでたらクチャって口を開いた瞬間、1本の歯の上半分がガムにくっついてとれて、残り下半分のその歯の表面は真っ黒な状態ってことがあった。

これはトンネル虫歯ってやつで、歯の表面から侵食していく虫歯じゃなくて歯の横側から侵食していく虫歯。みんなフロスはやった方がいいよ。

それですぐに歯医者に行ったけど、虫歯が深すぎて神経を抜くことになった。

こっからが地獄の始まり。

その下半分しかない表面が真っ黒な歯に麻酔をして、これから神経を抜く段階になった。

まぁ、麻酔してるし、そんなに心配せんでいいかと思ってた。

するとチュイイイイイイイイイイィィィィィィンンンって音がして、1秒後に

(いっっっっっっってえええええええええええええ!!!!!!)

全然麻酔が効いてなかった。左顎から脳天にかけて鋭い痛みが走り続けた。

(うぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

あまりに痛すぎて、体が固まった。

それから1分くらいドリルで神経を直接チュインチュインやられ続けた。

もうね、痛いのなんのってね、レベルが違う痛さ。

色んな情報が頭の中を駆け巡ってる感じ。

(痛い痛い痛い痛い何これ何これ何これ何これ何これあああああああああああああ何これ何これ何これ何これ何これ何これ何これ痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い)

今思ったら痛いって言えばよかったけど、なんで言わなかったのか。

自分の中では衝撃すぎて言えなかった説。

全身が硬直してたのを覚えてる。

そう、こんな体験したから、そりゃ虫歯にならないよう歯のメンテナンスはガッツリやるわな。

あれはトラウマすぎた。

あの神経ドリル攻撃を拷問方法として確立したら情報を吐かない奴なんてこの世にいなくなるんじゃないかな。逆に俺みたいに硬直して吐かないかな。

あー、でもとりあえず今日歯医者さんに行って大したことないことが分かってよかった。

歯医者行くたびにあの神経ドリルのことを思い出す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました