「SNSで夢を叶える」を読んだけど、本当に夢を叶えられそうな可能性を感じてきた

レビュー
スポンサーリンク

 

最近自分の得意なことで生きていきたいと強く思っており、色々と試行錯誤している中で「SNSで夢を叶える」という本に出会った。

最近Twitterで色々と呟いた方がいいのかなと思ってたから、何か参考になればと思って買ってみた。

僕はSNSはTwitterしかやっていなかった。それも愚痴みたいなツイートばかり。

しかしこの本を読んでSNSの持つ可能性に気付き、SNSの使い方が変わり、使うSNSも増えた。

いやぁ、SNSってすごいね!今更なのかもしれないけど!

この本を読み終えてSNSを運用しているうちに、SNSは力のバロメーターだと思うようになった。

SNSのファンが増えれば、そこから仕事に繋げることができる。

実際この本の著者もSNSでファンが増えることで仕事も増えていった。

著者のことはこの本で初めて知ったが、イマドキのイケてる女の子っぽくおしゃれでKawaiiのに、とてもしっかりしているなと思った。僕より3つ年下みたいだけど、彼女の方が断然しっかりしてると感じる^^;

しっかりと考えてSNSを運用していて、それぞれのSNSの特性に合った使い方で投稿し、投稿の見せ方も一つ一つ時間をかけて工夫しているみたい。

非常に勉強になった。

個人的に一番勉強になったなと思うのは、Twitterでネガティブなことを呟かないということ。

ネガティブなことばかりを呟いている人をフォローしたいとは思わないというのは、確かにその通りだなと思った。

個人的にネガティブなことを呟き続けることを個性としてTwitterを運用していこうと思ってたけど、でもよくよく考えてみると人って前向きになれるような言葉をやっぱり好むし、ネガティブな言葉を自分の言葉として周囲に拡散したいかと言われると疑問だなと思った。

だから今はネガティブかつ独りよがりなツイートはしないように心掛けている。

そしてこの本を読んでセルフプロデュースというものを強く意識するようになった。

今まではありのままの自分をさらけ出すのがいいんだ!これぞ個性だ!と思ってたけど、自分を世間に受け入れてもらうには個性を世間に受け入れ可能な部分にまで調整する必要が出てくる。だって自分で強く感じるけど、これまでの自分のSNSの運用には間違いなく人を惹きつけるような魅力は感じられない…(笑)クソみたいな発言が多いし、個性が強すぎた。

だから今、日々試行錯誤して、これはダメじゃないかなと思うところは一つ一つ改善している。

こういった調整を経て活動を続けてファンが増えるくらいの魅力を備えればファンが少しずつ増えていく。そしてファンが多くなって力を持つようになると収入に繋げることができるようになる。

結局は地道な活動でしか力は付いていかないんだと思う。いや、そう思っていた方がいい。

そしてこんな地道な活動だから、好きじゃないとやっていけないと思う。

その点この本の著者はSNSLoveで溢れていた。好きこそ物の上手なれだねホント。

久しぶりにめっちゃ真面目に記事を書いたけど、それだけ得るものが色々あった本だった。

僕もSNSで夢を叶えたいと思う。今の時代SNSはもう必須だね。必須。

僕は作曲の能力なら一流の人たちと勝負できる自信があるから、SNSを使って自分をプロデュースして、絶対いつかこのミジメな現状を変えてやる。

自分の力で自分の未来を変えてやる。

余談

この本がきっかけでインスタ始めたけど、めちゃくちゃ面白い。

今まで全く世間に相手にされなかった男が、インスタで一つ投稿すると知らない人達から12、3いいね貰うことができてる。

プッシュ通知もいっぱい来てめちゃくちゃ楽しい。いいねを多くもらえる21時台を見計らって毎日投稿してる。

この本を読んで夢を叶えるためにインスタ始めたけど、普通に楽しんでる(笑)

SNSって面白いね!わんわん!

おわり

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました