杉田水脈議員の「生産性がない」発言って実はそこまで問題ないよね?

時事
スポンサーリンク

 

杉田水脈議員の「生産性がない」発言が連日世間を賑わせてるけど、原文を全部読むと言いたいこともまぁ分かる。

原文でも確かに「生産性がないのです」と言っているけど、前後の文脈を読むと、子供が作れる身体なのに作らないという選択をした人に税金を使うのはどうなのだろうか?という問題提起をしているだけっぽい。

確かに税金には限りがあって、その配分を巡ってはそれぞれの考えがあるからこの人の問題提起自体は特に問題がないと思う。

それに文章を読んだ限りそんなに差別意識も感じなかった。

むしろ結構色々と勉強してて、この人より勉強してない議員って普通にいっぱいいるんじゃないかとも思う。

LGBとTを一緒にするなっていうのもなるほどなと頷けた。

ただ、じゃなぜ大炎上しているのかと言えば、言い方が悪かったと思う。

「生産性がない」という言い方をしなければそこまで問題はなかったんじゃないかなと思う。

ただでさえ今LGBTって敏感なキーワードで、LGBTは社会では少数派なのに、そこに生産性がないって言ったら差別的な印象はそりゃ抱かれると思う。

そして今回の件でメディアの切り取り方の怖さもすごく痛感した。

メディアも大きく発信したいだろうから、「生産性がない」というキーワードが選ばれてそこが切り取られ、世間にドーンと発信されてしまう。

言った本人はここまで大ごとになるなんて全く想像してなかったんじゃないかな。

ほんと恐ろしいね。言葉の一人歩きというか、よく標的にされた有名人が「そんなこと言ってない」とか「本意ではない」って言ってるのを何回も聞いたことある。

だけど、やっぱり政治家だったらこういうリスクも考えた上で発言しないといけないと思う。

この「生産性がない」っていう発言をしたことによるメリットを考えてみたけど、何一つ思い浮かばん。

何かある?全く思いつかん。

だって世間は差別的な発言という印象がとても強くて、これってもう進退に関わってきてると思う。

自民党も支持率が安定してないし、庇いきれないんじゃないかな。

この問題って、ホントに言葉の選び方、言い方の問題だったと思う。

だって「お前は生産性がないんだよ」って言われたら誰だって腹立つもんね。

あとね、やっぱ天狗になってたんじゃないかなとも思うね。

てかこれは政治家のシステムが悪いわ。

だってクソ高い給料貰って、周りから「先生、先生」って崇められて、そりゃ天狗にならない人間なんてほとんどいないと思うよ。

なんかめっちゃ杉田議員の肩を持ってるみたいになってるやん。

まぁ、でも政治家も大変だと思うよ。今回の件でめっちゃ思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました