大学時代に100曲作ったが、そのうちの1曲を作品に仕上げてみた

動画制作の裏話
スポンサーリンク

 

新作作った。↓

タロ / モーニング【アコースティックstyle】

懐かしい。

この歌はまだ楽しい楽しい大学生の時に作った歌。

作詞と作曲の部分しかなかったから、中世のヨーロッパをイメージしながら編曲して一つの作品に仕上げてみた。

大学生の頃はボツ曲を除いてちょうど100曲作った。

別に狙ってなくて、実家を離れる前に色々整理してて曲数数えてみたらジャスト100曲だった。

てかちゃんと数えてないけど、多分今持ち歌200曲超えてるんじゃない?

ほんと仕事はできんけど作曲はできるよね君。

今日も別の歌の歌詞書いてたら、自分自身で感動した。めっちゃ良い歌詞やなと。

我ながら作詞もめちゃくちゃ上手いなと感心した。

ほんと、なんでか分からんけど良い感じの言葉がポンポン浮かんでくる。

こればっかりはセンスとしか言いようがない。

なんで仕事ができるのかって聞いてもできるからできるんだっていうのと同じで、作詞や作曲もできるからできるとしか言いようがないね。

YouTubeで作曲講座やろうと前考えてたけど、無理。

結局のところセンスに集約されてしまうから教えようがない。

まぁ、いつか良いアイディアが出てきたら作曲講座動画も作ってみようかなと思うけど。

そうそう、今日久しぶりにラーメン二郎行った。

やっぱめちゃくちゃうまいな。

地元の友達が前ラーメン二郎食べてみたいって言ってたから食べさせてあげたいな。

その友達の前に作りたてのラーメンのどんぶり持っていって顔面にパシャーン

オラァ!よく味わえよオラァ!

って。

このブログコンプライアンス糞やな

コメント

タイトルとURLをコピーしました