動画撮影してて「よし!これは良い動画が取れたぞ!」と思ったのに確認したら撮影ボタンが押せてなくて発狂しそうになった

その他

 

今日動画撮るためにバッティングセンター行ってた。

そのためにスマホ用の三脚も買って準備した。

バッティングセンター行ったら1030円で3回打てる回数券買った。

で、まず1回目カメラをセッティングして120km選択して打ち始めたけど、全然打てんかった。

マジで打てなさすぎて全然使いもんにならんかった。

はぁ?!…と思って一気にモチベーションが失せた。

これじゃ話にならんと。

で、もう撮影やめて普通に2回目打ち始めたら、めっちゃ打てた。

しかもさっきより早い130km。

なぜ急にこんなに打てたかというと、自分でもびっくりしたけど、2回目打ち始めたピッチングマシーンのピッチャー映像が左投げだったから。

自分にとってかなり良い発見だったけど、左ピッチャーが投げたら体が全然開かずに打てる。

逆に言うと右投げピッチャーの場合は体が開いてたってことになるから、そこ修正する必要があるなと思う。

で、これならいけると思って最後の3回目にもう一回動画撮影することにした。

バッターボックスの後ろらへんにいい感じでカメラを設置して、撮影を始めた。

1球目。菊池雄星が投げてきた。

パキーン!

めっちゃ鋭くセンターに打ち返した。

その後も結構良い感じで打ち返して、角度のついた鋭いホームランっぽい当たりも打った。

これは良い動画が撮れたなと確信して続けてたら、打ったボールが当たり損ないみたいになって後ろに弾みながら転がっていってカメラに当たってカメラが倒れた。

オチとしては完璧じゃない?

嘘じゃなくて本当にこんな感じになった。

俺めっちゃ今日ツイてるわと思って気分良くそのまま打ち続けてバッティングは終わった。

いやぁ、俺の素晴らしいバッティングをどうやって編集していこうかなとそんなこと考えながらカメラを回収して室内の後ろの方で動画を確認しようと画面を見た。

すると、画面上の時間が00:00:00になってた。

あれ?と思って、次の瞬間ウソやろと思った。

撮影してたら時間が05:30:00みたいになるはずやのにそれもなく、これって撮れてないの…ってなったけど、あ、カメラが倒れた時に弾みで撮影が終わったのかと思ってホッとしてカメラフォルダ確認したら動画がなかった。

暴れてやろうかと思った。

幸いそこら中に武器(金属バット)が転がってるし。

マジで暴れてやろうかと思った。

結局こうなのよ。

不幸な星の元に生まれてきた人間ってのは、こういうところでこういうことをやるのよ。

もういい。

自分のツメの甘さに腹たつけど、別にもういい。

ムカついたら風俗に行くだけ。ただそれだけ。

そっちのバット使った方がよっぽど健全やわゴミ野郎!!

あばよ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました