悪魔のおにぎり食べたけど色々と本当に悪魔だった件

レビュー
スポンサーリンク

 

最近話題になっている悪魔のおにぎり食べてみた。

食べてみたけど結論を言うとおいしくなかった。

俺の方が悪魔やろか。はっきり言い過ぎかな。

でも全然おいしくなかった。

まぁ、個人的な感想。

もう多分一生買うことはないと思う。

でも最初で最後だけど、買ってしまったのは事実。

話題になっていなければ目もくれず買うこともなかっただろう。

ここに悪魔的なすごさがある。

ローソンでパッと悪魔のおにぎりを見かけたら、あぁ、話題になってるやつかと思って結局手に取ってしまった。

まさしく悪魔。やられたよ。

考えれば考えるほど悪魔だ。

なぜ俺は悪魔のおにぎりを手にとったのか。

話題性、試しやすい価格、好奇心、色々な要素が絡み合って、最終的に買ってしまった。

最初は小さな開発室みたいなところから始まったんだろうか。

そこから巡り巡り巡りに巡って俺の胃袋の入っていった。

大したもんだよ。

これぞ悪魔の所業。

まぁおいしくなかったとか個人的には言うけどさ、それも含めて完全に俺の負けや。

悪魔にしてやられた。

悪魔のおにぎりはまさに悪魔のおにぎりだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました