AV女優さんへ感謝の気持ちを込めて歌を作りました

動画制作の裏話
スポンサーリンク

 

新作作った。↓

タロ / 手紙〜拝啓 AV女優の君へ〜【ロック】

本当は昨日上げるつもりだったけど、昨日は朝から仕事して、昼からレコーディングしようとしたら外の環境がうるさくてレコーディングできなくて、でレコーディングできるくらいになってやってたら会社から電話がかかってきて17時から23時まで仕事して結局昨日はアップできんかった。

休日にこんなに心が休まらないってアリか?

でやっとできたけど、出来にちょっと凹む。

もっと迫力を出したい。

けどどうやっても迫力が出ない。

ボーカルを重ねて迫力を出そうとしても、同じ人が歌ってるからか音が被って全然迫力が出ない。

ただ音の厚みが増すだけ。

もっとガチャガチャ感が欲しい。

それとギターとかもなんか薄っぺらい。

ローカルでやってるときは音が大きいからまぁまぁいい感じに聴こえるけど、YouTubeにアップしたら音が圧縮されて薄っぺらく聴こえる。

これ聴いてる側からしたら特にそんなこと気にならないんだろうか。

作ってる側からしたらめっちゃそこんとこ気になる。

作ってる側と受け取る側では意識って違うもんだからね。

でも実際プロが作った音源をYouTubeで聴くとやっぱ違う。

てか俺は歌を作ることは得意だけど、そういうエンジニア系の能力は全然持ってない。

全部一人でやらないといけないとか、正直無理やわ。

ほんと、プロのアーティストってめっちゃくちゃ楽で羨ましい。

だって歌を作るだけでいいから。

あとは編曲なり、ミックスやマスタリングは専門の人がやってくれる。

あーうらやましいこと。

やばいな、愚痴が止まらん。

ここら辺にしとくか。

で、歌のことやけど、消息を絶つAV女優や将来の不安を口にするAV女優がいるから、その人たちへ少しでも自分の気持ちを伝えられたらなと思ってこの歌を作った。

まぁ、タイトルは分かるように思いっきりアン◯ェラアキのパクリやけど。

ていうか最初タイトルは「手紙〜拝啓 道を間違えたと思っているAV女優の君へ〜」だったけど、アップロードする直前でやっぱこっちの方がいいかと思ってタイトル変えた。

この歌では最初「悲しまないで」とか「周りに支持されてるってすごい事だよ」みたいな励ます感じで作ろうとしてたけど、AV女優の悩みとかって人それぞれだと思うから、こういう励ましって幅広く刺さらないなと思って感謝を伝えるっていう方向性に切り換えた。

最終的にはもう全員のAV女優へありがとうだよ。

でもさ、よくよく考えるといつも楽しませてくれてありがとうだよホント。

性的なものを満たしてくれるって、結局は素直に最高じゃん。

仮にAV女優っていう職業がこの世からなくなったらどう?

男性のみんなはもう夜寂しくてしゃーないでしょ。

来る日も来る日も涙で枕を濡らすけど一向にあれは濡れないという。

悲しすぎるよ。

だからAV女優さんありがとう。

これからもどうぞよろしくね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました