名曲『木綿のハンカチーフ』を一人ぼっちの俺が完全カバーしたった

動画制作の裏話
スポンサーリンク

 

時間かかったけど、気合い入れて動画作った。

木綿のハンカチーフのカバー動画作った。↓

『木綿のハンカチーフ』太田裕美【カバー】 by タロ

なかなかエネルギーいったわ。

もちろんこのカバーは原曲と楽器構成が違うから、まずちょっとした編曲から始めて、次に全部のパートの演奏を覚えて、あとは順繰りに撮影していった。

で、ここまではまだ素材ができた段階だから、最後に動画編集で細かく繋ぎ合わせてようやく完成。

充実感。

圧巻の充実感。達成感。

でもやっぱこういう動画作ったの初めてだから、こうしたら良かったああしたら良かったってのが色々と出てくるな。

まぁ初めてにしては合格点かなと個人的に思ってる。

それほどトラブルもなく、比較的スムーズに動画が作れた。

でも、最初動画編集の段階でウゲーってなったわ。

俺は動画編集ソフトはiMovie使ってるけど、こういった多重演奏動画を作るにあたって必要な機能がiMovieには無さすぎてどうしようかと悩んだ。

けど工夫して結局これiMovieで作った。

金出して他の動画編集ソフトなんて絶対買わんからな!金なんてもう1円も出さんぞボケナスが!

それはそうと、木綿のハンカチーフって改めて聴くとなんていい曲なんだ……。

物語の変遷が色々とあって、悲しいんだけどどことなく爽やかという、もはや神の領域。

メロディーと歌詞が高いレベルで調和するとこれほどまでに人の心を揺さぶるのかと改めて感じさせられた。

松本隆さんめっちゃ好きになったわ。

もちろん以前からいい歌詞書くなぁと思ってたけど、いやぁ、やっぱ素晴らしいね。

筒美京平さんはもう言わずもがな。

メロディー作る人はみんな尊敬の念を持っているんじゃないか。若い世代は知らない人もいるかもだからみんなじゃないだろうけど。

俺はやっぱ昔の曲が好きやわ。

多分、昔の方が味わい深い曲が多いような気がするんだけど、ただの思い出補正だろうか?

もちろん今の曲もいい曲色々あるけどね。恋するフォーチュンクッキーとかマジ最高。

カバー動画作るのも案外面白いかも。

既存の曲の良さも改めて発見するし、好きな曲をカバーすれば楽しいし、動画が完成した時の充実感が気持ちよすぎるし、案外悪くない。

最近痛烈に思うけど、好きこそものの上手なれだよホント。

これから色々と試行錯誤しながら楽しめるような動画作っていく。

まぁ、まずは疲れたから今日はアサヒスーパードライでも買ってゴクゴクするわ。

コメント