効果的な本の読み方を紹介!考えながら読むことで効率がグンと上がります!

How to

僕は社会人になった時からずっと通勤の電車の中で本を読んできた。

かれこれ5年ちょっと、電車に乗るときはいつも本を読んでいる状態だ。

歴史の本、政治の本、経済の本、経営の本、ITの本、脳科学の本、音楽の本、雑学の本……etc

ジャンルは問わずにとりあえず興味のあるものをどんどん読んでいった。

しかし現在、とんでもないことに今まで読んだ本の7割くらいはどんな内容だったか覚えてない。

本を読み始めた最初の3年間に関しては、ほぼ覚えていないと言っていい。

「あっ、この本以前読んだことがある」と思っても、どういうことを書いていたか覚えてない。

つまり、何も学んでいないということと一緒。

本を読んだのに…。

では、一体なぜこんなことになってしまったのか。

それは、次のたった一つのことが抜けてたから。

自分の頭で考えながら本を読む

結論から言うと、自分の頭で考えながら本を読むということをしてこなかった。

以前は、ただ文字を上から下に追って、ページをめくって、また文字を上から下に追って、それを繰り返して、そして本を閉じて、終わりだった。

本に書かれていることをただただ読むだけだった。

確かに色んなことを知ることは面白いが、でも「学んだ」とは到底言えない。

ただ単に知的好奇心が満たされて、それで終わりだった。

読んだ内容が自分の考えとして自分の中に蓄えられていない。

そして身についてなくて使われないような知識はやがて自分の中から抜けていき、結局何も覚えていないという状態に陥ってしまっていた。

しかし1年くらい前から本を読む時は自分で色々考えながら読むようになった。

すると、内容忘れちゃってるってことも少なくなってきて、ちゃんと学んだって感じの状態になっているなと感じる。知識や考え方が定着しているというか。

考えながら読むことで主体的な姿勢になり、この知識は自分に必要だと脳が強く感じることで頭により定着させようと脳が働くんじゃないかと思う。

また、本を読んでいる時に自分の知らない言葉や内容にちょくちょく出くわすが、都度スマホで調べてちゃんと理解するようにしている。

自分の頭できちんと考えながら本を読むことで、一回一回の読書の質がかなり上がったなと感じる。

本は飛ばし読みしてもいいんじゃね?

そして最近すごく思うのが、本って最初から最後まで全部きっちり読む必要もないんじゃないかってこと。

ページをパラパラめくって、重要そうなところだけ重点的に読むって感じでもいいと思う。

今まで結構色んな本を読んできたが、9割くらいの本は1ページ目〜50ページ目くらいまでに良いことが書かれていて、50ページ目〜200ページ目はダラダラと間延びするような大した内容が書かれてなくて、200ページ目〜250ページ目には最後にちょっと良いことが書かれてるって感じの印象。

だいたいよくよく考えると、良いことを200ページも250ページも書き続けるなんてほぼほぼ不可能なワケで、出版社が本の体裁として200ページくらいの尺を持たせようと著者に「もう少し書いてください」的なことは普通に言ってるんじゃないかと思う。

だから重要なことは万遍なくギッシリと書かれてるワケじゃないから、ページをパラパラとめくって、ここが重要そうだと思うところを集中的に読んだ方がいいと思う。

そうすると一つ一つの重要な箇所を集中して読める分、集中力が切れて途中からダラダラ読んだりしなくて済むと思う。

ほんと、途中で間延びするようなことをダラダラ書いてる本の方が圧倒的に多いのは事実。

印象的な言葉はメモしておく

あと、本を読んでたら、「あっ、良い言葉!」とか、「なるほど、こういう考え方もあるんだ」っていう風に印象に残るフレーズが出てくるが、そういう時は逐一メモするようにしてる。

iPhoneにメモアプリ(最初からインストールされてる黄色いアレ)があるから、アレに本ごとに印象的な言葉をメモしてる。

そうすると後から重要な言葉を振り返ることができるから、ますます本の内容が定着するし、たまにメモを見返したりすると思わず良い言葉が目に入ってきて、ちょっと元気が出たりすることもあったりする。うん、あったりした。

それに僕みたいにブログで本の紹介をしたりする立場であれば、その時にとったメモが結構役に立つ。

本を読む時にメモを取っておいたら後々色々と便利。

まとめ

以上、自分の失敗の経験を元に本の読み方についてつらつら書いてみた。

元々記憶力は良くなくて、過去のことをあまり覚えてない人間なんだけど、しかし本を読んで何も身に付いてないってのはちょっとお粗末すぎた。

考え方も身に付かず、一旦頭に入った知識もすぐに抜けていき、自分がまったく成長してなかった。

だけど、ここで書いたように頭を使って考えるようになってから変わってきたね。

やっぱり自分から主体性を持って取り組むことって大切だね。

身に付き方が違う。

この僕の失敗の経験が誰かの役に立てば幸いです。

本を読む時は考えながら読んだ方が絶対にいい!!

じゃないとお金と時間が無駄!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました