自分のスタイルを確立したい

その他

白石麻衣描いてみた。

なんか、絵って完成したら誰かに見てもらいたい欲求がすごい。

とりあえず一歩一歩上手くなって、自分のスタイルを確立したい。

最近すごく絵が上手くなりたいと思って優先順位一番にしてるからきっと上手くなるはず。

ベッドに仰向けになって夢に落ちるまでに絵が上手くなりますようにって睡眠中に脳の神経をより形成させるようにお願いしてるくらい。

こんなの音楽に関してもやったことないのにね。

まぁ、それだけ必死にやってやるって思い始めてるってことかもね。

とりあえず下書きはこんな感じ。

次はペン入れ。

まぁ、やっぱりそんなには悪くはないかなって思う。

線も壊滅的にヨレヨレってわけでもないし、いいんじゃね?

で、最後に色をごにょごにょ塗って完成。

色塗ったって言っても今回はシンプルに仕上げたからあんまり色塗りに時間かかってないけど。

てかほんと白石麻衣っていい女やな。

描いててビンビンくるものがある。

美人は人生に欠かせないというか、絵の具で言ったら黄色とかオレンジとか、そんな色な気がする。

人生のパレットがあったら色んな汚い色がグチャってるその上ら辺に黄色やオレンジがそんなに量は多くないけどシャッと弾けてる感じ。

何言ってるか分からんか。

とにかく美人ってほんと、いいなって、ただもうそれだけ。それしか言えん。

何回もこのブログで書いてるけど、ほんとあの首から上の小さいエリアが整ってるだけなのにね。

でも、それでも美人ってやっぱ特別。

何回考えても、やっぱり特別。

美人は3日で飽きるとか誰が言ったか知らんけど飽きるかボケ!

というわけで次は橋本環奈描くつもり。

この美人シリーズは絵を描くモチベーションになる。

我ながらいい画題思いついたわ。

橋本環奈は美人というか、かわいいって感じか。

まぁ、美人でもかわいいでも顔がよけりゃどっちでもいいわ。

あー美人に種付けてえなぁ。

まさに男のロマン。

その前にどうやってお前結婚なんてできんねんって話やけどこの精神障害野郎は。

その前にただでさえ結婚も危ういのに美人となんてお前変な実験施設で囚人服でも着てなんかゲームでもやらせれてたんかっていうくらい頭ぶっ飛んでるだろ。

最近自虐がすごいな。

いかん。

自己肯定感を上げないといけない。

やめる。

めっちゃクセになってるわ。

やめやめ。

はよ橋本環奈描こ。

はしかんかこ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました