Wacom Intuos Pro Smallを買って一瞬で絵のレベルが上がった件

その他
スポンサーリンク

今日は今までのペンタブとお別れして、新しいペンタブを一家にお迎えした。

秋葉のビックカメラで買ってきたよ。

増税前に2万9160円で買ってきたよ。

クソ増税前にね。

ゴミ政府による大腸菌増税前にね。

PayPayで買ったら1000円戻ってきたけど、マジPayPay大好き。

PayPayの会社の役員が国家運営した方がマシなんじゃねえか。

増税なんかしやがってクソどもが。

お前らやることやってないのに増税なんてすんなボケカスのハゲジジイどもが。

まず文書通信交通滞在費とかいうわけの分からんボーナスの返上くらいしてから増税を検討しろハイエナネズミども。

ほんまに腹たつわ。

まぁ、それは置いといてこれを買った。

いやぁ、買う前はちょっと勇気がいったね。

しばらくお試しで展示してるやつに書き込みまくって本当にこれで大丈夫か確かめてた。

けど、結論から言うとマジで買ってよかった。

前使ってたペンタブと全く違う。

違いすぎる。

とまぁ、箱を開けたら一旦こんな感じ。

新品って感じ。

早速Macと連動して色々描いてみた。

ネットにあったイラストを落としてきて、薄く下敷きにしてペンで線をなぞってみた。

こんな感じに描けたけど、今まで描いてた絵と線が違う。

本当に描きやすい。

ペンを落とした感じが柔らかくて、本当にものすごく描きやすい。

これは本当に本当に買ってよかったと思ってると同時に少しホッとしてる。

だって3万近くしたからね。

比較してみるけど、これがWacom Intuos Pro Smallを買う前に描いたイラスト。

そしてこれがさっきのWacom Intuos Pro Smallを買った後のイラスト。

両方とも江口寿史さんのイラストを元に描いてるけど、やっぱ線が違う。

Wacom Intuos Pro Smallはホント、思ったように線が引ける感覚がある。

弘法筆を選ばずとは言うが、選ぶ選ぶ。

弘法大師もWacom Intuos Pro Smallを使えばもっと良い字が書けたであろう。

とりあえず今から筋トレする。

いかん、絵を描きたい欲求が今強くて筋トレサボりたい。

でもやっぱ筋トレは継続してやっていきたい。

だから腕立て1回はしよう。

せめて。

頑張って、心を込めて、1回はやっとこう。

よっしゃやるぞ。

えい。

オワタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました