いつの間にかストリーミングの収益が23ドルあった

音楽
スポンサーリンク

ふとストリーミングの再生数とかどうなってるかなって久しぶりにダッシュボード確認したら、ちょこちょこ再生はされてて、どっからか知らんけど聴かれるものなんやねと思ってたら、ふと「収益」ボタンが目に留まって押してみた。

収益なんて1円も発生してないだろうと思ってたからボタンを押してみただけだけど、次のページに遷移してビックリした。

外国のサービスだからドル換算だけど、23ドル収益が上がってた。

マジびびった。

5月から7月の3ヶ月で23ドル収益が上がってた。

これ、地道に曲数増やしていって段々と聴かれるようになっていけば、まぁまぁな収益になっていきそうなんだが。

これはモチベ上がるわ。

世界中でどこかの誰かが聴いてくれているし、収益も発生するし、マジでいっちょやったろって思い始めてきたわ。

あと自分のやりたい音楽がちょっと見えてきた。

これまで漠然と作ってたけど、こういう音楽やりたいなと思い始めてきた。

マジでキャッチーなメロディーを作ることなら誰にも負けんぞこの野郎どもが。

まっだまだメロディーのストックなら山ほどあるからな。

歌詞だって抽象的な歌詞からストレートな歌詞まで自在な表現で組めるぞ。

俺みたいな才能の塊がこんなところで燻ってたらいけないねやっぱ。

色々あっちへフラフラこっちへフラフラしたけど、やっぱり俺の存在意義、アイデンティティはここなんだなって思う。

最近家でも音楽聴いたり映画観たり絵の練習をしてばっかりだから、そろそろ吐き出したい。

なんか作りたくなってきた。

こういうのが健全だと思う。

谷村新司も言ってた。

歌はうんこですと。

色々なことを経験していくと、ある日うんこのようにするりと歌が出てくる的なことを言ってた。

催したくなったら催したらいいねん。

無理に何かを作ろう何かを作ろうとしなくてもいいわ。

だから最近作りたくなってきたからまた作り始める。

今は俺にしかできない音楽を作りてーわ。

ストリーミングやYouTubeの再生回数を増やして金も稼いでやる。

毎週高級店行けるぐらい稼いでやる。

いや、実際は高級店なんて行かんけど。

あそこって基本生やろ。病気が怖いし。

てか風邪も治ってきて、また通勤中に歌えるようになってきた。

歌唱力も別に下がってなくて一安心。

絵の練習もいいけど、歌の練習もまた始めんといかんわ。

歌の練習なんてしばらくやってない。

腹式呼吸の感覚も忘れたし、中途半端に途切れた練習をまた再開するか(汗)

てか昨日めっちゃビビったけど、がん検診が超簡単になるみたい。

尿1滴でがん検診できる時代が来るらしい。

しかも来年の1月から。

人間ドックのクソみたいなバリウムとかなんとか訳の分からんしんどそうなのしたくないし、簡単に安価でできるなら是非そっちでやりたい。

医療の進歩ってすごいね。

次は是非老化を止める薬の開発をお願いします。

とは言っても、実際不老不死なんて実現したら世界はもっと住みづらくなると個人的に思ってる。

古いものが死んでなくなっていくから、新しい価値観とかが入ってきて世界が変わっていくのであって、古いものがいつまでも残ってたら世界は良くならないと思う。

まぁ、不老不死なんて実現したところで正直個人的には微妙だね。

いかん仕事でマジで頭が疲れてるからもう寝る。

頭を使いすぎて今日は久しぶりに湯気が出た。

いいゆめみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました