初めて食べたウニの味は生涯忘れられない。色々な意味で

その他
スポンサーリンク

今日会社の人が二人で三ノ輪駅まで来ることになって、直接会って話をすることになった。

しかも場所はカラオケ。

これには正直かなりビックリした。

カラオケで話をするなんて予想外だった。

そしてその後駅に行って合流してカラオケに。

カラオケの中で色々話した。

俺がどれぐらいキツい業務をやっていたのかが共有されたみたいで、今後は業務調整に重きを置いてくれるとのこと。

そして頑張りを見ている人は見ているよとのこと。

それと飛び出していったからもう戻れんなと思ってたけど、意外と心配してくれている人がいっぱいいたみたいで、その中でも社長がすごく心配していたみたいだったから、電話で話をした。

社長も若い頃は会社を飛び出していったことがあったみたい。

他の人も会社を飛び出した経験があるらしい。

色々話を聞いてたり、ネットで記事を見てたりしても、案外会社を飛び出していくことってあるんやねって思った。

でも意外とみんな温かい言葉をかけてくれて、本当にビックリした。

あと、俺が開発した製品がお客さんのところに導入されることが決まって、400万くらい会社に入ってくるみたい。

だから、もっと自分に自信を持ってって言われた。

あぁ、自信が欲しい。

本当に自分に自信がないもんな。

会社を飛び出していったことにこの自信がないってのも大きく絡んでると思う。

自信欲しいわマジで。マジで。

あと、自分の認識が甘いな、自分の考えを改めないといけないなと思ったことがあって、誰かから仕事をして褒めてもらうことを期待してはダメだと思った。

こんだけ頑張ってるんだから少しは褒めてもらいたいねって思ってたけど、やってる仕事の対価が給料だから、それを貰ってる時点で褒めてもらいたいねって思うのはおこがましいんじゃないかと思った。

かと言って給料払ってるから何でも労働者にはやってもらうっていうワケじゃないけど、少なくとも褒められることを期待するのはちょっと違うかなと思った。

まぁ褒められることは嬉しいし褒められるに越したことはないけど。

でもそれは期待するものではないなと思った。

そんで色々話した後はカラオケだから歌った。

声を張り上げることで、なんかこう久々にエネルギーを使ってる感じがした。

気分が重くてずっと寝てたり、この先のことを考えたりするとストレスで頭が痛くなったり、頭に血が上ったりと心が不安定だったけど、今日色々話を聞いたり話をすることでちょっと心も落ち着いてきた。

カラオケを出た後は美味しい寿司もたらふく食べさせてもらった。

ウニを人生で初めて食べたけど、正直ちょっと無理だと思った。

噛んでたらめちゃくちゃ気持ち悪くて吐きそうになったから味噌汁でかき込んだ。

最初で最後のウニ。でもこのウニの味は色々と忘れられないだろう。

昨日や今日の午前中とかと比べて今気分がだいぶマシやわ。

いかん、日本酒で頭が回ってるからもう寝る。

久々にいい夢が見れそう。

暖かい太陽の降り注ぐ島で白いモヤが薄くかかった中かわいい女の子と一緒にぶどうを食べる夢が見たい。

今見たいのはそれ。

頼んだぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました